« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月28日 (土)

冬の偕楽園

031231_kairakuen 冬の偕楽園を散策しました。偕楽園と言えば、百種三千本の梅の花が咲く、春の季節が有名です。その季節は大勢の人が訪れるため、大変混雑します。その点、季節外れの冬の偕楽園は、訪れる人もまばらですし、道や駐車場も空いています。そのため、落ち着いた雰囲気で公園を散策できます。
(2003/12/31)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

甘酒を作る

031231_amasake

甘酒を作りました。 作り方はとても簡単です。おかゆを炊いて、こうじを入れて、保温するだけです。出来上がった甘酒は、砂糖を入れていないのに、ほんのり甘い。こうじがでんぷんを分解して糖を作るからです。
甘酒も一種の発酵食品。微生物は目に見えないぐらい小さいのに、その力は大きいです。

材料
 米 ・ こうじ (米:こうじ = 1:2)

作り方

  1. 水を多めに入れて、電気がまで、おかゆを炊く。
  2. こうじを一粒一粒バラバラにする。
  3. おかゆが炊けたら、70℃ぐらいになるまで、よく混ぜる。
  4. そこに、こうじを入れて、冷めないように、すばやく混ぜます。
  5. 保温できる水筒に、すばやく入れる。水筒は、あらかじめ中を温めておく。
  6. 60℃~40℃に温度を保つ。
  7. 水筒にふたをして、冷えないように毛布などで包む。2~3時間したら、水筒を振って中身を混ぜる。
  8. 水筒に入れて、10時間ぐらいで、甘酒ができあがり。
  9. そのまま置いておくと、もっと発酵して、お酒になる。これ以上発酵が進まないように、冷蔵庫で保存する。飲む時は一度沸かす。沸かさないと、お腹の中で発酵して、お酒になるため。
  10. すぐに飲まない時は、沸かして、冷蔵庫か冷凍庫で保存する。
  11. 好みで、水で2~3倍にうすめたり、砂糖を入れたり、生姜を入れたりしても良い。

(2003/12/31)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

雪で作ったウサギ

031220_snow1031220_snow2ある雪が降った夜のことです。
長女が庭に出て雪遊びに興じていました。

朝、起きると、そこには、雪で作ったウサギがありました。
雪が薄かったので、ウサギは土まみれでした。
(2003/12/20)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »