« ビジネスバッグ | トップページ | ビルド・ア・ベア ワークショップ »

2007年6月24日 (日)

東京都国立科学博物館

040411_d51231 東京都国立科学博物館の入口の前に、蒸気機関車の保存車が展示してありました。

-----------------

<D51231展示プレート>

D51蒸気機関車は、おもに貨物用として昭和11年より製造されましたが、そのすぐれた性能から日本国有鉄道で当時もっとも多く使われ、デゴイチの愛称で人びとに親しまれました。この231号は昭和14年7月に日本国有鉄道長野工場で製作されてから、東海道本線・山陰本線・その他で活躍し、昭和50年12月15日北海道追分機関区で休車するまで約216万km(地球を約54周)を走行しました。
 

車軸配置 1D1
最大長 19,730mm
最大幅 2,936mm
最大高 3,980mm
動輪直径 1,400mm
機関車重量(運転整備) 78.37ton
炭水車重量(運転整備) 47.40ton
シリンダー(直径×行程) 550mm×600mm
最大動輪周馬力 1,280馬力
最大運転速度 時速85km
大煙管(直径×長さ×本数) 140mm×5,500mm×28本
小煙管(直径×長さ×本数) 57mm×5,500mm×90本
小タンク容量 20m3
燃料積載車 8ton

(2004/04/11)

|

« ビジネスバッグ | トップページ | ビルド・ア・ベア ワークショップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149888/15547365

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都国立科学博物館:

« ビジネスバッグ | トップページ | ビルド・ア・ベア ワークショップ »