« 2007年7月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年10月14日 (日)

宮城県慶長使節船ミュージアム

Sant21  宮城県慶長使節船ミュージアム(愛称:サン・ファン館)に行きました。施設内には、展望棟、サン・ファンパーク、ドッグ棟、そして、そして、復元船サン・ファン・バウティスタがあります。サン・ファン・バウティスタのオリジナルは、1613年10月28日、支倉常長ら180余人を乗せて、月浦からローマへ出帆しました。当時の人は、この船を約45日で造ったというから驚きです。「東藩史稿」によれば大工800人、鍛冶600人、雑役3000人の人手を使い、建造されたとあります。機械がなかった時代でも、知恵と技と人々の努力で成し遂げることができることをあらためて知ることができました。

(2004/05/02)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2008年1月 »