2007年5月 1日 (火)

春の七草

040106_nanakusa 春の七草の寄せ植です。「芹 なづな 御行 はこべら 仏座 すずな すずしろ これぞ七種」と歌われてきました。
聞きなれれない草名ですが、なずなはペンペングサ、ごぎょうはハハコグサ、はこべらはハコベ、すずなは蕪、すずしろは大根のことです。なお現在のほとけのざは、田平子のことを示します。七草の他にも、食べられるのに普段は雑草として見過ごされいるものも少なくありません。非常事態に備えて、食べられる草のことを知っておくとよいかもしれません。

(2004/01/06)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

雪で作ったウサギ

031220_snow1031220_snow2ある雪が降った夜のことです。
長女が庭に出て雪遊びに興じていました。

朝、起きると、そこには、雪で作ったウサギがありました。
雪が薄かったので、ウサギは土まみれでした。
(2003/12/20)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

エビ反り

031220_special_skill長女は、特に訓練したこともないのに身体が柔軟で、「エビ反り」で自分の足で目隠しができます。
この姿勢を見て素朴な疑問が生じました。本物の「エビ」の反りは、こうではなくて前屈方向です。それなのに、何故この姿勢を「エビ反り」と言うのでしょうか?
(2003/12/20)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

ライフケアビークル

031116_fukushi1031116_fukushi3031116_fukushi2 日産自動車の福祉車輌「ライフケアビークル」を見学しました
車いすのまま乗り降りできるもの、シートが回転するもの、シートが回転しさらに昇降するものなど、仕様は様々です。
福祉車輌は、小ロット・多品種になるので、大量生産で生産効率を図る自動車産業にとっては、難しい商品ではないでしょうか。
しかし、企業の社会的責任として、このような分野に取り組むことは、素晴らしいことだと思います。
(2003/11/16) 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

3年前の雪

021209_Snow 今年は雪が多いのです。実は、今も窓の外は雪が降っていて、積雪もしています。きっと、明日は、交通に影響が出るのではないかと心配です。

以前に住んでいた八王子でも、3年余前のこの日は大雪となりました。家の前の公園も真っ白になりました。最寄駅の八王子駅までは、いつものように歩いて数分だったのですが、電車が大幅に遅延し、ホームには乗客があふれていました。
(2002/12/09)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

しゃしょうのしゃそうから

021130_Train 「世界の車窓から」という番組があります。「車窓」と発音すべきところを、口が回らず「しゃしょう」と言ってしまいそうです。ならばと思いついたのが、この写真。題して、「しゃしょうのしゃそうから」。ロケ地 JR八王子駅中央線
(2002/11/30)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

熱気球

020310_Balloon 鈴鹿サーキットは、自動車のレースで有名ですが、熱気球のレース会場にもよく使われています。そのため、熱気球レースの開催日は、鈴鹿市内で熱気球の大群を見ることができます。この日は、練習飛行だったのでしょうか、目の前を一機の熱気球が着陸しようとしていました。場所は、国道23号線のすぐ東。ちょうど、この一帯は、田園地帯で着陸には適しているようです。しかし、少し外すと、住宅地、幹線道路、鉄道の架線がありますし、さらに東に2km余で海にも達します。熱気球は、高度を上昇下降することで、風の流れを変えて操縦をするそうですが、基本的には風任せ。もし、予期せぬ突風が吹いたりしたらどうなるんでしょうね。020310_Balloon_Map

地図の中央の+印が、上の写真の気球を目撃した場所です。
(2002/03/10)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月20日 (火)

万歩計時計

020527_Watch ウォーキングをしてみようと思って、万歩計を買いました。購入したのは、山佐時計計器株式会社のHK-540です。普段は腕時計としても使え、歩くと、歩数をカウントします。 ところで、「万歩計」は山佐時計計器社の商品名で、一般名称は「歩数計」と言います。
早速、装着して、ウォーキングを開始。通勤はひとつ前の駅で降りて歩く、エスカレーターやエレベーターに乗らず階段を歩く、休日はひたすら歩く、とにかく歩くチャンスがあれば歩きました。

020722_Watchその結果、56日間で、約500kmを歩きました。雨天など歩けない日もありますので、概ね平均10km/日は歩いたことになります。この距離は、東海道五十三次に匹敵する距離です。昔の人は、これを2週間ぐらいで歩いたのですから驚きです。
(2002/07/22)

|

2005年12月15日 (木)

赤い車の正体は?

020504_Datsun1

手作りネタではありませんが、こどもの国での話題です。
施設の軒下に、ツーシーターの赤い車を見つけました。随分長い間使われていないことは、積もった埃で察することができました。車の周囲にはガードバーが取り付けてあり、おそらく、過去、こどもの国で子供の乗り物として使われていたのだと思いました。

020504_Datsun2 前から見ると、ナロー・ポルシェみたいに見えなくもないデザイン。結構可愛いです。
ところで、この車、どういう車なんでしょう。少なくても、私自身は、この車を公道で走っているのを見たことはありません。しかし、遊園地専用の車とは思えない作りです。
ピラー部分と、ステアリングの中央には、「DATSUN」の文字。100km/hスケールの下に配置されているオドメーターは「7km」。遊園地で乗られていたとしても、7kmの走行距離は少なすぎます。

020504_Datsun4

020504_Datsun4

もし、この車の情報をお持ちの方がお見えでしたら、書き込みお待ちしております。
(2002/05/04)

| | コメント (0) | トラックバック (0)