2007年7月22日 (日)

財布

040501_wallet040501_wallet1  財布を作りました。素材は、1.2mm厚の牛革カーフです。革が柔らかいため、ステッチンググルーバーやヘリ落しに苦労しました。

(2004/05/01)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

ビジネスバッグ

040405_bag040405_bag1  ビジネスバッグを作りました。技術的には稚拙ですが、デザインから製作まで自分で作り上げることができ、満足しています。使い勝手も良いですし、3年以上使っても、どこも壊れていません。
自分で作れば、デザインも自由ですし、費用も材料費だけです。さらに作る満足と使う満足があります。

(2004/04/05)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

カメラケース

040327_camera_case040327_camera_case1 父の日に、デジタルカメラを買いました。そのカメラのケースを作り、カメラと一緒にプレゼントしました。ベルト通し以外は、1枚の革から出来ており、とてもシンプルな作りです。腰に装着していれば、簡単に出し入れでき、すぐに撮影にかかれます。
しかし、カメラは殆ど使われることはなかったようです。年齢と共に、興味が変わってきたということでした。その後、カメラとカメラケースは、兄が受け継ぐことになりました。

(2004/03/27)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月 9日 (水)

キーホルダー

040222_key_caseリモコンポケット付きのキーホルダーと作りました。キーとリモコンが別体の場合、リモコンが収納しにくいのですが、リモコン専用のポケットを作ることでその問題が解消できました。僕自信も3年以上使っています。キーホルダーを開けることなく、リモコン操作ができる点はとても重宝しています。

(2004/02/22)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

ペンケース

040118_pen_case040118_pen_case1 ペンケースを作りました。シンプルで、スリムなデザインにしました。その反面、収容量が少ない点と、ペンの出し入れ性が犠牲になったかもしれません。もし、実用性を重視したいのなら、開口部が大きく開くファスナー式がお奨めです。

(2004/01/18)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

ウサギのハーネス

040104_rabbit ウサギを散歩させようと思ったのですが、小型犬用の首輪やハーネスは、うまくフィットしませんでした。そこで、ウサギ用のハーネスを作りました。早速、広い公園で放したところ、文字通り脱兎のごとく駆け出しました 。ウサギのストレス解消のためにも、時にはこのように広い空間で思いっきり運動させるのも良いと思います。

しかし、犬の散歩の様にはいきません。動きが気まぐれだし、植え込みに潜っていたったり。道に沿って散歩させるのは無理そうですが、空き地に杭を打って、そこにリードを結んでおけば、リードが届く範囲で自由に運動ができるのではないかと思います。
(2004/01/04)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

レザークラフト教室

030517_leather 近所の子供を集めて、革のブックカバーを作りました。初めて作る子供が多かったのですが、作り方を教えたら皆が完成させることができました。刃物を使う機会が少ないためか、革の切断や革漉きは、子供達には難しいようでした。縫製は、先に縫い穴を開けてから縫うのでどの子供の上手にできました。もの作りの楽しさを感じてくれたと思います。

(2003/05/17)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

四つ編み紐

四つ編み紐の作り方を紹介します。 作り方がわかれば、ウォレットチェーンや、バッグの持ち手などを自作することもできます。慣れるまでは、なかなか捗らないと思いますが、コツさえつかめば簡単ですので、興味のある方は作ってみてください。

Strap-01

2本のレースを中心で折り、ナスカンに通します。この時、銀面(表革)を表面にします。根元を麻糸で縛ります。
(今回は、説明用に2色のレースを使いました。)

Strap-02 吟面が手前に向くように、CをAの外から回す。Bを半回転ひねって、写真のように配置します。以降、全て手前になります。
Strap-03 DをBCの後ろ側を通し、Bの上に被せます。
Strap-04 今度は、AをBDの後ろ側を通して、Dの上に被せます。
Strap-05 同様に、CをADの後ろを通して、Aの上に被せます。
Strap-06 BをACの後ろを通してCの上に被せます。以降、左右順番に繰り返します。
順番が分からなくなったら、内側の2本のレースを見ます。内側左が上なら、外側右のレースを回し、内側右が上なら外側左のレースを回します。上の写真の場合は、内側左が上(B)なので、次は、外側右(D)を回します。
Strap-07

編み終わりをナスカンに通して、麻糸で縛れば完成です。
もし、もっと長い紐を作りたい時は、下図のように、断面方向にレース斜めに削ぎ接着剤で貼り合せます。

Strap-00

Strap-08 編み終わりのヒラヒラはそのままでも良いですが、好みによって、編んだ紐に織り込むこともできます。モデラで広げて織り込みます。最後に端を接着剤で留めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

携帯電話のストラップ

031231_Strap

携帯電話のストラップを作りました。細い牛革レースを四つ組みにしただけのシンプルなものです。この程度の小物なら捨てるしかないような切れ端で作ることができます。編むのは、全ての面が表になるように注意しますが、コツさえつかめば簡単です。四つ編みのやり方は、後ほど説明したいと思います。
(2003/12/31)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日)

手帳カバー

031221_Notebook_Cover031221_Notebook_Cover1  手帳カバーを1ミリ厚のヌメ革で作りました。矩形のパーツを縫い合わせるだけで作ることができます。ビニール製のカバーより、高級感があり、中身を入れ替えれば毎年使えます。会社の同僚に頼まれ、同じものをもう一つ作りました。
(2003/12/21)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧